こんにちは。

人生を「ネコが為に生きてゆく」ことに決めた ゆんぼ です。

最近気になった猫に関するニュースを取り上げ、思うことを書いてみたいと思います。


今回取り上げるニュースは、「他人の飼い猫を連れ去って虐待し死なせた犯人に対する判決」

他人の飼い猫を持ち去り、虐待を加え死なせたとして、器物損壊と動物愛護法違反の罪に問われた富山市布目の無職、新村健治被告(52)の判決で、富山地裁高岡支部(梅沢利昭裁判官)は17日、懲役8月、執行猶予4年(求刑懲役6月)を言い渡した。 引用元 毎日新聞https://www.google.co.jp/amp/s/mainichi.jp/articles/20190917/k00/00m/040/157000c.amp

ポイントは、求刑(懲役6月)より重い判決(懲役8月、執行猶予4年)が言い渡されたことです。


動物愛護法といえば、2019年に改正され、動物虐待の罪がより重くなりました。

ペットの殺傷に対する罰則
2年以下の懲役または200万円以下の罰金
5年以下の懲役または500万円以下の罰金

法改正から、動物愛護の意識が少しずつ高まっていることが読み取れますが、先進国にしてはまだまだ低いと思います。


今回の虐待は他の方が飼ってる猫を連れ去ってるため、器物損壊罪にも該当するようです。

え!?
器物損壊罪??
猫は物じゃない!!!

執行猶予が付いてるのも理解に苦しみます。

もし私の飼い猫が同じことをされたら、死ぬまで犯人を許しません。
あぁ、、考えただけで頭がおかしくなりそう。
(考えるのやめよう…。)


犬猫の殺処分ゼロをめざす動物愛護議員連盟さん!日本を世界一動物に優しい国にしてください!

無残なニュースは心が痛みますね。

スポンサーリンク