こんにちは!

人生を「ネコが為に生きてゆく」ことに決めた ゆんぼ です。

皆さんはミヌエット(旧名ナポレオン)という猫種をご存知でしょうか?

最近はペットショップでもよく見かけるようになったので、「名前は聞いたことがある!」という方も多いと思います。
AKB48の指原莉乃さんが飼っているミヌエット(ミヌエット五郎)も有名ですね。

私が最初に家族に迎え入れた猫がミヌエットなんですが 、今では5キロを超えてすっかり貫禄が出てしまったものの、子猫の時は本当にお人形さんみたいに可愛かったのを覚えています。

今回は、そんなミヌエットの魅力を3つご紹介したいと思います。




魅力その1:上品さと可愛さを兼ね備えた見た目



ミヌエットは、ペルシャ系の猫とマンチカンを交配させた猫種です。
毛の長さ、足の長さ、色、柄は結構個体差があるのですが、ペルシャ系の上品さとマンチカンのかわいさを兼ね備えた猫なんです。


ジョセフは最初に、猫種として固定しているペルシャをマンチカンと交配させました。 その子猫をヒマラヤンやエキゾチックショートヘアなどペルシャ系の長毛猫とかけ合わせて生まれたのがミヌエットでした。

引用元 みんなの猫図鑑 - ミヌエット




魅力その2:ミヌエットは性格最強!?



ミヌエットの性格は、マンチカンの好奇心旺盛で活発な性格と、ペルシャの甘えん坊な性格を兼ね備えた性格と言われています。

これだけ聞くと最強ですね…

実際に、私が飼っているミヌエット(以下、私が飼っているミヌエットのことを差す場合は「ぎんた」と書きます)も、うるさいくらい活発ですし、私が仕事から家に帰ると喉を鳴らしながら体をずっとスリスリしてくる甘えん坊なヤツです。

とても人懐っこく、友人が来てもすぐに仲良くしてくれます。

しかし、冒頭にも記載しているとおり、ミヌエットは色、柄の個体差が激しいので、色や柄も含めて性格を予想してあげるといいかも知れません。

例えば、ぎんたは薄めのシルバーマッカレルタビー(うずまき柄とも言われており、アメリカンショートヘアに多い柄)です。
マッカレルタビーは以下のような性格の子が多いようです。

活発でパワフル、遊びも疲れ知らず 明るくて物怖じしない 人懐こい スコテッィシュフォールドなどの渦巻き柄さんは、おとなしい面も

引用元ねこ色、ねこ模様。



このように、猫の種類だけでなく、色や柄も含めて性格を考慮すると、より自分に合った猫ちゃんと素敵な共同生活が送れるかも知れませんね。


魅力その3:お値段は思ったより高くない!


ミヌエット はまだまだ知名度が無く、一見高そうに見えるのですが、実は20万円程度から購入可能です。人気種のマンチカンと比べてもほぼ同等のお値段と思います。

しかし、近所のペットショップ3店舗回りましたが、かなりお値段にバラつきがありました。

値段のバラつきについてペットショップの方にお聞きしたところ、個体差が激しいゆえに、短足で長毛なほど値段が高いようです。

A店舗:78万円(長毛、短足)

B店舗:32万円(短毛、足長)

C店舗:19万円(短毛、足長)


参考までに、私が飼っているミヌエットは25万円(中毛で足の長さも中間くらい)でした。

ミヌエットに興味がある方は、少なくともペットショップ2、3店舗は回ってみることをおすすめします!


まとめ


ミヌエット の魅力いかがでしたか?
同じようにミヌエット を飼っている方や、皆さんが飼っている猫種の魅力もぜひお聞きしたいです。

どんな猫ちゃんにするか悩まれている方!
ぜひミヌエットも候補に入れてみてはいかがでしょうか。

私は、友人に飼っている猫の種類を聞かれた際に「ミヌエット」と答えると必ず「なにそれ?」と聞かれて会話が弾み、ついつい自慢したくなっちゃう猫です。

私はミヌエットを選んで(ぎんたが家族に来てくれて)本当に良かったです!
c7d0a85b.jpg

スポンサーリンク